セクゾ、ジャニーズ史上初!W杯バレー公式ナビゲーター就任

[ 2015年3月3日 05:30 ]

 Sexy Zoneが「FIVBワールドカップ バレーボール2015」(8月22日開幕)の大会スペシャルナビゲーターに就任することになり2日、都内で会見を行った。4年に1度開催される同大会はフジテレビが毎回、中継を担当。ジャニーズ事務所の歴代グループが番組スペシャルサポーターを務めてきたが今回は史上初めて大会組織委員会から任命された。

 前回大会でスペシャルサポーターを務めた後もさまざまな形でバレーの魅力を伝えてきたメンバーの功績が認められた形。5年越しの“昇格”に佐藤勝利(18)は「光栄です。ここまで来たら東京五輪まで見届けたい」と笑顔。来年のリオデジャネイロ五輪の出場権を懸けた大会でもあり、中島健人(20)は「日本のバレーをリオにエスコートしたい」と意気込んだ。

 さらに、国際バレーボール連盟からミュージックアンバサダーという肩書も委託された。メンバーは大会テーマソングを担当し、試合前のコート上で歌唱。選手の呼び込みまでの進行役を務める。

 前回大会では国際バレーボール連盟の方針によりコート上での歌唱ができなかった。Sexy…が決戦の場でパフォーマンスするのは初めてとなり、中島は「コート上で歌うのが夢だった」と感激。菊池風磨(19)は「ファンや観客の方に歌や振り付けを覚えてもらい、会場をひとつにしたい。いい雰囲気で応援できれば」と心待ちにしていた。

 ◇「ワールドカップ バレーボール」 今大会は男女とも12チームが参加。上位2チームにリオ五輪の出場権が与えられる。中継番組のスペシャルサポーターを務めたのは95年がV6、99年が嵐、03年がNEWS、07年がHey!Say!JUMP、11年がSexy Zone。新グループのお披露目の場となるのが恒例だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月3日のニュース