ピース又吉 松本伊代の珍恋愛アドバイスにも納得「一致したらすごい」

[ 2015年3月2日 13:59 ]

映画「博士と彼女のセオリー」公開記念トークショーを行った松本伊代とピース又吉

 タレントの松本伊代(49)とお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(34)が2日、米映画「博士と彼女のセオリー」(今月14日公開)の公開記念トークショーを東京・文京区の宇宙ミュージアムTeNQで行った。

 ALS(筋委縮性側索硬化症)と闘う世界的物理学者スティーブン・ホーキングと、夫を献身的に支える妻ジェーンの愛を描く物語で、エディ・レッドメイン(33)がアカデミー主演男優賞を受賞。伊代も、タレント・ヒロミ(50)との結婚生活が22年目に入っているが、「愛のレベルが違いすぎる。深くて大きな宇宙規模の愛を感じました。私は、ヒロミさんが決めたことに、いいんじゃないと言う感じですね」と照れながら語った。

 ヒロミは先月28日に自身のブログで右肋骨を骨折したことを明かしたが、「なんかスカッシュをやっていて転んじゃったみたい。くしゃみをしたら“イテテテッ”って言っていたけれど、普通に生活しているし全然大丈夫ですよ」とノロケ気味に説明。仲の良さを見せつけられた又吉は、「うらやましいですね。ヒロミさんもよく伊代さんの話をするし、あこがれます」とせん望のまな差しだ。

 初の中編小説「火花」が今月11日に単行本化されることが決まるなど注目を集めている又吉に対し、伊代は「お顔も素敵だし、スポーツもできて文才もあるのに何でダメなのかなあ」とカノジョがいないことが不思議な様子。又吉は「ちょっと半笑いになっているやないですか」とこぼしたが、伊代が28歳の時に結婚したことを聞き「年齢的にもそろそろやな、といろいろ考えますね」と前向きにとらえた。

 そこで伊代がお互いに双子座のB型であることから、「ヒロミさんがみずがめ座のA型だから、みずがめ座のA型の女性が合うと思う」と珍アドバイス。又吉も、「それ、いちいち聞いて回らなあかんやつですよね。確率はかなり低いと思いますけれど、伊代さんの言葉を大事に持っておきたい。一致したらすごいことですもんね」と妙に納得していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月2日のニュース