離婚の新山千春 養育費もなし「自分の力で育てる」今は恋人いない

[ 2015年1月29日 12:03 ]

タレントの新山千春

 昨年12月29日にプロ野球・西武2軍内野守備走塁コーチの黒田哲史氏(40)と離婚したタレントの新山千春(34)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演した。テレビ生出演は離婚後初。慰謝料はゼロだが、養育費についても「ダンナさんは払おうかと言ってくれたんですけど、私が大丈夫、いらないって。自分の中でシングルマザーで生きていく覚悟、ちゃんと自分の力で娘を育てていきたいなという自分のプライドがあったんですよね」と受け取らないことを明らかにした。

 また、MCのフットボールアワー・後藤輝基(40)に、離婚後、男性からのアプローチは?と聞かれると「えっ?」とオトボケながら「恋人はホントにいないです」とフリー宣言。「(新しい恋に)どう踏み出していいか、分からないですよね」と語った。

 離婚の2日前まで家族3人でハワイ旅行。新山は「顔を見たくないとかドロ沼とかではなくて、円満にゆっくりゆっくり話し合っていたので。最後ぐらい、家族でパーッと明るくハワイ行っちゃう?みたいな。『オレ(旅費を)全部出したるから』って。最後までカッコいい人だなぁと思いました」と円満離婚を強調した。

 2004年12月に結婚。06年7月に長女が誕生したが、13年11月に別居が報じられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年1月29日のニュース