深田恭子 14年ぶり2度目「自分の生き方を認めてもらえたような気がする」

[ 2015年1月22日 23:00 ]

日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門で受賞した深田恭子

 女優の深田恭子(32)が、「第26回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の30代部門を受賞し22日、都内で行われた表彰式に出席した。

 2001年度に10代で受賞しており、13年ぶりの栄誉。「この年齢で頂けたのは、自分の生き方を認めてもらえたような気がする。少しはジュエリーの似合う女性になれたのかな」と喜びをかみしめた。

 副賞として多くのジュエリーを贈られたが、男性からジュエリーをプレゼントされたことは今までないという。その予定については、「全くありません。同世代がどんどん結婚していくけれど、私はそれをうらやましく思いながら、仕事に頑張ろうと思います」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年1月22日のニュース