宮沢りえ また受賞「一度にこんなにもらっちゃっていいのかな」

[ 2015年1月22日 22:57 ]

日本ジュエリーベストドレッサー賞40代で受賞した宮沢りえ

 女優の宮沢りえ(41)が、「第26回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の40代部門に輝き22日、都内で行われた表彰式に出席した。

 7年ぶりの映画主演となった「紙の月」で、東京国際映画祭の最優秀女優など昨年秋から受賞ラッシュ。この日も、プラチナとピンクダイヤモンドのネックレスなど多くのジュエリーを贈られ、「一度にこんなにもらっちゃっていいのかな」とはにかんだ。

 自らもジュエリーをデザインするそうで、「石がどんな山から発見され、研磨され、輝いていくのか興味がある。役者の仕事も同じで、たくさんの中から発見され、監督に磨かれ、女優として輝く。これからもそういう出会いを大事にしたいと、今日を通してあらためて思いました」と意欲を新たにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年1月22日のニュース