柴咲コウ主演「○○妻」1月期初の15%超!動画と連携で上昇

[ 2015年1月22日 15:21 ]

柴咲コウが連続ドラマ初主演の「○○妻」

 柴咲コウ(33)の連続ドラマ初主演作として話題の日本テレビ「○○妻(まるまるづま)」(水曜後10・00)が21日に放送され、平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。14日の第1話14・4%から0・8ポイント上昇。1月スタートの民放連続ドラマとしては、初の15%超えとなった。

 夫には献身的に尽くす理想的な妻でありながら、ある秘密を抱える“○○妻”なヒロイン・ひかり(柴咲)の姿を描く。人気のニュースキャスターであるひかりの夫を東山紀之(48)が演じている。

 「○○妻」は放送直後から定額制のインターネット動画配信サービス「Hulu(フールー)」で視聴可能となっており、日本テレビでは、その相乗効果にも手応えを得ているという。

 大平太プロデューサーは「このドラマのキーワードは、『夫の知らない妻の顔』です。
そのベールが回を追うごとに剥がれていくストーリー展開になっています。妻の秘密がわかってから見直すと、柴咲さん演じる主人公ひかりの心情が更に深く読み取れると思います」と今後の盛り上がりにも自信をみせている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年1月22日のニュース