多部未華子「ぎごちない距離感で…」向井理主演「永遠の0」妻役

[ 2014年11月29日 06:00 ]

テレビ東京「永遠の0」で向井理演じる主人公の妻役に決まった多部未華子

 俳優向井理(32)が主演するテレビ東京のスペシャルドラマ「永遠の0」(来年2月、3夜放送)で、女優多部未華子(25)が主人公の妻を演じる。作家百田尚樹氏(58)の同題小説が原作の話題作。特攻隊員として命を落としたゼロ戦パイロットの夫の「必ず、生きて帰ります」という言葉を信じて帰りを待ち続けた役どころ。

 見合い結婚後、夫が早い段階で戦地に向かってしまったという設定で、「私はあまり自分から話し掛ける方ではなく、向井さんも真摯(しんし)に役に取り組む方なので、自然とぎごちない距離感でいることができました」と舞台裏を明かした。

 向井は女優の国仲涼子(35)との結婚が明らかになったばかり。夫婦の演技にも注目が集まりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月29日のニュース