AKBマラソン部新監督に瀬古氏「芸能人女子の日本新記録を…」

[ 2014年11月29日 05:30 ]

AKB48マラソン部(前列左から)湯本亜美、島田晴香、瀬古監督、高城亜樹、平田梨奈(後列左から)中村コーチ、佐々木優佳里、前田美月、野澤玲奈、柴田コーチ

 昨年発足した「AKB48マラソン部」の新体制発表会が28日、都内で行われた。メンバーがこれまでの23人から31人に増加。「DeNAランニングクラブ」総監督の瀬古利彦氏(58)が監督として全面的にサポートする。

 瀬古監督は目標として「芸能人女子の日本新記録を目指す。(タレントの)西谷綾子さんが今年の東京マラソンで出した3時間3分3秒を切りたい」と宣言。島田晴香(21)は「AKBの活動を休んで、こっちをメーンにしていいですかね…!?」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年11月29日のニュース