「ふなっしー」公認の弟「ふなごろー」お披露目 兄は引退宣言!?

[ 2014年10月16日 05:30 ]

仲のいい姿を見せたふなっしー(右)とふなごろー 

 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が15日、都内で行われたバンダイの名刺型新商品「ふなっしーのめいっしー」発売記念イベントに出席し、公認の弟「ふなごろー」を紹介した。ふなっしーの兄弟が公の場に登場するのは初めて。

 梨の妖精のふなっしーは、274(ふなっしー)人兄弟の4番目という設定。ふなごろーは56(ごろー)番目の兄弟で、梨と芋虫のハーフという。ふなっしーの「梨汁ブシャー!」に対し、ふなごろーの得意技は「絹糸ブシャー!」。集まった報道陣に向かって尻尾から思い切り“絹糸”を噴射し、兄に負けないハイテンションなジャンプを見せた。

 弟の勇姿にふなっしーは「そろそろ疲れてきたから、ふなごろーのマネジメントをして、ゆっくりしてもいいなっしなー」と引退宣言とも取れる発言。それでも「みんなが望んでいるうちは頑張るなっしー!」と元気に話した。ふなごろーとの今後の活動については「ノープランなっしー」と具体的には決まっていない様子。ふなごろーは「お兄ちゃんと離れたくないなっぴー」と継続しての共演を望んだ。

 昨年には、勝手に「ふなっしーの妹」を名乗ったゆるキャラ「きゃべっしー」が現れ、ふなっしーに酷似しているとして批判を浴びた。今回、満を持して登場した“公認の兄弟”。ふなごろーも兄同様「ブシャー!」と勢いよくブレークするか、今後が楽しみだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年10月16日のニュース