宮崎宣子アナ 離婚をブログで報告「自己満足を満たす為の結婚だったかも」

[ 2014年9月8日 03:40 ]

宮崎宣子アナウンサー

 元日本テレビのフリーアナウンサー・宮崎宣子(35)が7日、自身のブログで今夏に離婚したことを報告した。

 「ブログを見て下さっている皆様、ラジオを聞いて下さった皆様、そして、暖かいお言葉を下さった皆様へ 今回は、私事でご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした」と謝罪し、「皆さんご存知かと思いますが、この夏に離婚したことをご報告いたします」とつづった。

 「二人で何度も話し合いをしましたが、お互いが幸せになる選択をしました。この結婚は、私の自己満足を満たす為の結婚だったかもしれません」と離婚の原因を文字にした。

 宮崎アナは6日には文化放送「土曜の午後は♪ヒゲとノブコのWEEKEND JUKEBOX」(土曜後1・00)で、離婚について語り、「愛を押し付け過ぎた」と破局の原因を語っていた。

 また、「心配して下さり、励まして下さり、心から感謝しています。これからも応援して頂けたら嬉しいです」と感謝していた。

 宮崎アナは2011年12月、1歳年上の一般男性とクリスマスイブ入籍。翌12年3月に日本テレビを退社し、10月に都内で結婚披露宴を開いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年9月8日のニュース