マイク眞木&前田美波里 38年前の離婚真相「お互い若かった」

[ 2014年9月8日 19:49 ]

離婚後初共演したマイク真木と前田美波里(C)TBS

 歌手のマイク眞木(70)と女優の前田美波里(66)が8日に放送されたTBS系「私の何がイケないの?」に出演。2人の共演は40年ぶりで、離婚後初となった。

 これまで元夫婦の共演がなかったことについて「だって呼んでくれないんだもん。うちらは別に平気なのよ。(周囲が気を遣い)共演の話は来なかったよね」とマイクはケロリ。

 1976年に離婚した際「激しい憎悪のうちに離婚」とも報じられたが、改めて理由を問われると「そういう時期もあったかもしれないですけどね…これだけ年月がたつと」とお茶をにごすマイク。「気が付いたら(前田が)いなくなっていた」と当時を振り返ると、「お互い若かったですよね。聞かないでよ、もう」と前田も合わせた。

 マイクは前田と離婚した2年後の78年に再婚。2人目の妻とも離婚し、02年に再々婚。現在の妻・加奈子さん(52)との間に出来たマイクの娘と、マイクと前田の孫が小学校の同級生であることから前田と加奈子さんが意気投合。現在は年回数回旅行に行っていることも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年9月8日のニュース