加藤晴彦が結婚 決め手は「美味しい赤だしの味噌汁」

[ 2014年8月25日 08:40 ]

結婚を発表した加藤晴彦

 俳優の加藤晴彦(39)が30代の一般女性と結婚したことが明らかになった。

 25日、マスコミ各社に「私事で恐縮ですが、この度、加藤晴彦は、かねてから交際させていただいていた方と入籍いたしました」と報告。

 お相手は30代で、テレビ局勤務の女性で「母親以来、美味しい赤だしの味噌汁を作ってくれた彼女。その赤だしのように、熱くコクのある日々を、夫婦揃って過ごしていきたいと思っております」としている。

 加藤は名古屋出身で、中日ファンとしても知られるなど、かねてから「名古屋愛」を語っていただけに、“赤だしの味噌汁”は大いに結婚の決め手となったようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年8月25日のニュース