NMB與儀ケイラ 笑顔の卒業…夢はハリウッド女優「頑張ります」

[ 2014年7月3日 07:53 ]

與儀ケイラ(C)AKS

 NMB48の與儀ケイラ(14)が2日、大阪・難波のNMB48劇場でラスト公演に臨み、卒業した。山本彩(20)らメンバーが見守る中、最後まで笑顔で約3年のアイドル生活を締めくくった。

 公演の最後、與儀は「NMBには、たくさんの思い出があって、その一つ一つが私の宝物です」と感慨深げ。来春の高校受験に備えた学業専念のための卒業で、かねてから目標をハリウッド女優と掲げており、「私には大きな夢がある。ファンの皆さんには会えなくなっちゃうけど、その夢に向かって頑張ります!」と前を向いた。

 與儀は2011年5月、小学6年で2期生の最年少として加入。父親がブラジル人のハーフというクオーターで、はっきりした目鼻立ちと愛嬌(あいきょう)のある性格で人気を集めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年7月3日のニュース