パンサー尾形 菅のことうっかり言っちゃった「本命がいたらしい」

[ 2014年6月30日 11:34 ]

ソフトバンクモバイルの新料金プラン「スマ放題」発表記者会見で“失言”に気づいて微妙な表情の尾形貴弘(左)と吉村崇

 お笑いトリオ「パンサー」の尾形貴弘(37)が30日、都内で行われたソフトバングモバイルの新料金プラン「スマ放題」発表記者会見に出席。先日、一部週刊誌で報じられたメンバーの菅良太郎(32)とネイリストの女性との熱愛について聞かれ「あいつ(別に)本命がいたらしい」と口を滑らせた。

 身内のスキャンダルを喜々として話していた尾形だが“失言”に気づき「言っていいのかな」と青い顔。「だから、そっち(本命)に…」と続けようとしたところで、「これ怒られるな。書くのやめてもらっていいですか」と我に返った。

 また、同席した平成ノブシコブシの吉村崇(33)は通話が定額になる新料金プランに「アフター終わりのキャバ嬢にかけたい。電話して出ないからメールをすると返ってくる。それで電話しても出ない。なんでですかね」と首をかしげた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年6月30日のニュース