熊切あさ美 デーブからの質問責めに交際「大丈夫です、順調です」

[ 2014年6月4日 15:47 ]

高性能消臭アンダーウェア「デオエスト」新商品発売記念イベントで、交際の質問に照れ笑いを浮かべる熊切あさ美

 タレントの熊切あさ美(33)が4日、都内で行われた高性能消臭アンダーウェア「デオエスト」新商品発売記念イベントにタレントのデーブ・スペクター(年齢非公表)とともにゲストで登壇。歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)との交際について「普通に幸せに」と順調を報告。募集中の付き人の立候補には苦笑いを見せた。

 消臭アンダーウェアのPRイベントということで、「汗をかく仕事の人には絶対いいですね、いいとも思います」。愛之助は番頭が辞めたことで付き人を募集中だが、「私はその辺はわからないです」と困惑。性別問わずの募集ということで、報道陣から「熊切さんが付き人になったら?いっそのこと隈取あさみに…」などと指摘を受けると「そうですね…私、暇だしね。名前は熊切にさせておいてください」とただただ苦笑い。

 囲み取材ではスタッフから「イベントに関する質問にしてください」と再三にわたり、注意が入る中、デーブが「もう聞きましょうよ」とまるでレポーターのように「このイベントを伝えたい人は?」などとグイグイ質問。苦笑いを続ける熊切に「言ったほうがいい。すっきりするって」と自らコメントを促す場面もあった。

 そんなデーブの攻めに観念したか、熊切は「(交際は)大丈夫です、順調です。普通に幸せに過ごしています。何も問題なく…幸せです」と交際順調を認めるも、結婚など具体的な質問には困惑の表情を浮かべ、発言することはなかった。

 初共演のデーブに当初は「デーブさんとやると聞いてちょっと怖かったんです。(すべりギャグに)共倒れしたくない」と距離を置いていた熊切。イベント終了後には「約束を守って下さる方で良い方。心地いいですね」と印象が変わったことを明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月4日のニュース