「たけし城」がタイで復活!「竜神池」「キノコ…」が帰ってくる

[ 2014年6月4日 18:41 ]

 ビートたけしが城主を務め、爆発的人気を博したTBS系の視聴者参加型アトラクションバラエティ番組「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」(1986~89年)のタイでの制作と放送が決定した。

 番組のコンセプトやノウハウを海外などに販売する方法「フォーマット番版」によって実現したもの。収録は、東京ドーム約53個分というタイのテレビ史上最大規模の敷地で行われ、往年の人気アトラクション「竜神池」「ジブラルタル海峡」「キノコでポン!」などが復刻する。

 初回放送は現地時間7月20日(日)の午後2時45分から1時間。以降、毎週日曜午後のレギュラー番組としての放送が決定している。

 “ご本家”のプロデューサーを務めた桂邦彦氏をはじめとするTBS関係者も制作指導のため現地入り。この「フォーマット番版」で、「たけし城」のセットが組まれ現地版が制作されるのは、台湾、オランダ、米国、スペインに次いで6カ国目で、今後も人気拡大が期待される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月4日のニュース