杉村太蔵 政界復帰に色気!?「心からあの世界に戻りたい」

[ 2014年6月4日 14:16 ]

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ブルーレイ&DVDリリース記念PRイベントで、選挙カーでPRする杉村太蔵(左)と光宗薫

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(34)が4日、都内で行われた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ブルーレイ&DVDリリース記念PRイベントに元「AKB48」でモデルで女優の光宗薫(21)とともに出席。“選挙”つながりでドラマを熱くPRした。

 米国の政治の世界をモデルにした全13話のドラマ。杉村は「政治を題材にした映画がいろいろあるが、今回が一番面白い。めちゃくちゃリアル。(登場人物が)すべて日本の国会議員に当てはまる。4年間ああいう人たちとずっと一緒だったから…寝ても覚めても(主人公の)フランクみたいな人ばかり」と興奮気味に話した。光宗も「中毒性がある。フランクを見ていると勝つ気しかしない」と加勢した。

 熱く作品の魅力を語った杉村だったが「実は7話までしか見ていない。続きが楽しみで仕方ない」とまだ半分しか見ていないことを告白。光宗は「私は一気に見た。よく7話で止められたな…」と呆れていた。

 「(見ていると)懐かしい。心からあの世界に戻りたいと思った。あの刺激、常になんか起きる。今はノーストレス」と現在の心境を明かした杉村。再出馬の可能性は「まだ分からない。いつどうなるか。一寸先は闇。どうなるかわからない」と含みをもたせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月4日のニュース