水沢アリー 日本1勝1分け1敗と予想 槙野には「聞かなかったの」

[ 2014年6月4日 15:46 ]

ゲームソフトのW杯予想イベントに出席した(左から)前園真聖氏、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリー

 タレントの水沢アリー(23)が4日、プレイステーション4用のサッカーゲーム「FIFA14」を使ってのW杯ブラジル大会予想イベントに出席。交際中のJリーグ・浦和レッズのDF槙野智章(27)仕込みの予想を展開した。

 日本代表が戦うW杯1次リーグC組について水沢の予想は「1勝1分け1敗」。初戦のコートジボワールに勝利し、次戦のギリシャ戦は黒星。最終戦のコロンビア戦は引き分けとした。偶然にも、同ソフトによるシュミレーションは水沢と同じ「1勝1分け1敗」。「誰かに教わった?」という報道陣の質問には「今回は(槙野に)聞かなかったの。いつもは聞くんだけど自分の意思でやったの」ときっぱり。「槙野選手の力もあったのでは?」とリポーターに突っ込まれると「彼のおかげでサッカーを見るようになったし、勉強になってるの。事細かく教えてもらえるし、英才教育だよねー、ウフフフ」とのろけていた。

 J1はW杯で中断期間となり、槙野の所属する浦和は4日から完全オフ。「誰とW杯を見たい?」という質問に、水沢は「(槙野は)先輩に誘われたらそっちに行っちゃうと思うけど、1試合くらい一緒に見たい」と話した。「代表選考から漏れた槙野にエールを」という問いには「次のデートどこに行こうか?」と天然発言。ともにゲスト出演したピース・綾部祐二(36)に「個人的な連絡は電話でやってよ!」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年6月4日のニュース