光宗薫 AKB襲撃に「衝撃」も…握手会は「続けてほしい」

[ 2014年6月4日 13:09 ]

「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ブルーレイ&DVDリリース記念PRイベントで、選挙カーでPRする杉村太蔵(左)と光宗薫
Photo By スポニチ

 元「AKB48」で、モデルで女優の光宗薫(21)が4日、都内で行われた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」ブルーレイ&DVDリリース記念PRイベントに、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(34)とともに出席。先月25日に岩手県で行われたAKB48の握手会で川栄李奈(19)、入山杏奈(18)らが切りつけられた事件についてコメントした。

 「2人のことを知った時は衝撃的だった。それも握手会でっていうのはさらに衝撃的だった。一刻も早く、心身ともに元気になってくださったらいい」と静養中の2人を気遣った。

 「握手会は初期の方から大切にしてこられたもの。握手はすごく大きくて、そこから気持ちが伝わることもある。1つ1つのことを気持ちを込めてやっていくと伝わるんだろうなと思う。できることならこれからも続けてほしい」と継続の希望を明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年6月4日のニュース