サムライマガジン発売中止 雑誌存続も「白紙の状況」

[ 2014年5月7日 13:29 ]

 ファッション誌「Samurai Magazine(サムライマガジン)」6月号(5月7日発売)の発売が中止されることが7日、わかった。同誌の発売元である出版社インフォレストが4月15日付で事業を停止したことによるもの。同誌の公式ツイッターが明らかにした。

 同アカウントは「サムライマガジン読者の皆様へ」と題し、最新号の発売ができなくなったと告白。6月号の表紙はすでに撮影済みだったものの陽の目を見ることがなく「この号を楽しみにしていただいていた皆様にお届けできないことを大変申し訳なく思っています」と謝罪した。

 同誌の存続も現時点では「白紙の状況」であるとし、「いままで、サムライマガジンをご愛読いただき、本当にありがとうございました」と“別れ”のあいさつで締めた。

 「サムライマガジン」は20代を主なターゲットとし、ストリートスタイルのファッションや音楽を盛り込んだ男性ファッション誌。10代~20代を対象とした兄弟誌の「Samurai ELO」は三栄書房に“移籍”し、発行されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月7日のニュース