ディズニーは27%増益 「アナ雪」大ヒットが貢献

[ 2014年5月7日 08:24 ]

 米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーが6日発表した2014年1~3月期決算は、純利益が前年同期比27%増の19億1700万ドル(約1950億円)となった。米アカデミー賞長編アニメ賞と歌曲賞を受けた映画「アナと雪の女王」の大ヒットが貢献した。

 売上高も前年同期比10%増の116億4900万ドル。うち「アナと雪の女王」がけん引した映画関連事業の売り上げが35%増と大きく伸びたほか、米カリフォルニア州のディズニーランド・リゾートなどの収入が堅調だったテーマパーク・リゾート事業も8%増えた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月7日のニュース