セクシー芸人「アルミカン」高橋“シミーズ”で悩殺!?

[ 2014年5月7日 09:09 ]

勝負服を紹介するコーナーで、セクシーポーズをするアルミカン高橋

 松竹芸能の若手女性芸人によるユニット「イロイロジカケ」が6日、大阪・難波の道頓堀角座でお披露目ライブを開いた。

 「アルミカン」の高橋沙織(25)ら4組8人によるもので、各コンビがそれぞれ女子会やガールズトークをテーマにした漫才を披露。メンバー全員でAKB48のヒット曲「夕陽を見ているか?」を歌唱するなど満員の客席を沸かせた。

 高橋は神戸大卒の秀才で、スリーサイズが上から85・61・88と抜群のプロポーションも武器のセクシー芸人。プライベートでの勝負服を紹介するコーナーでは、胸の谷間が強調されたキャミソール風のミニワンピで登場し、男性ファンの誘惑に成功。ただ、ほかのメンバーからは「シミーズですか?」「むかつくわ~」などと反感を買い、苦笑いだった。次回は8月に開催予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年5月7日のニュース