俳優の弓削智久が一般女性と結婚「常に明るい気持ちにさせてくれる」

[ 2013年12月24日 16:15 ]

結婚を発表した俳優の弓削智久

 俳優の弓削(ゆげ)智久(33)が24日、自身のブログを更新し、23日に一般女性と結婚したことを発表した。

 「私事ですが、私、弓削智久は昨日2013年12月23日にかねてからお付き合いさせていただいていた一般女性の方と入籍致しました」と報告。
 
 「出会ってから色んな場面で彼女が支えてくれました。常に明るい気持ちにさせてくれるこの方とこれからもずっと歩んでいきたい」と2人で婚姻届を提出した。

 「これからは家庭を持つ身として日々精進し、妻を支えていければと思っております」と気を引き締めている。

 高校時代、カリスマ読者モデルとして人気に。1999年、ドラマ「小市民ケーン」で本格的に俳優デビュー。2002年「仮面ライダー龍騎」に出演。06年、再び平成仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーカブト」に出演した。

 映画「サクゴエ」など脚本家としても活躍している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年12月24日のニュース