紅白審査員に今年の顔10人!マー君、滝クリ、杏、愛之助ら

[ 2013年12月24日 14:25 ]

楽天・田中将大

 大みそかのNHK紅白歌合戦(後7・15)のゲスト審査員が24日、同局から発表された。

 各界で活躍した“今年の顔”10人が登場。プロ野球日本一の楽天からメジャー挑戦を表明した田中将大投手(25)、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」主役の岡田准一(33)のほか、作家・エッセイストの阿川佐和子さん(60)、放送中の連続テレビ小説「ごちそうさん」ヒロインの杏(27)、歌舞伎俳優の片岡愛之助(41)、連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を担当した宮藤官九郎(43)、俳優の杉良太郎(69)、2020年五輪招致の最終プレゼンテーションで東京招致に貢献したフリーアナウンサーの滝川クリステル(36)、女優の風吹ジュン(61)、宮本信子(68)が務める。

 同時にゲスト企画も発表され、「ごちそうさん」で杏の夫を好演中の東出昌大(25)が登場。ドラマの主題歌「雨のちハレルヤ」を歌うゆずを応援する。テリー伊藤がメーンキャスターを務める「紅白ウラトークチャンネル」では「今でしょ」で今年の流行語大賞を受賞した予備校講師の林修氏(48)が、独自の視点で紅白の魅力を語る。

 さらにタレントの壇蜜(33)が、師範の腕前の日本舞踊をテレビ初披露。セクシーさと艶やかさでステージを盛り上げる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月24日のニュース