小嶋陽菜 セクシー“手ブラヌード”も「キレイに撮っていただければ」

[ 2013年12月24日 19:02 ]

1stフォトブック「こじはる」発売記念握手会に登場した小嶋陽菜

 AKB48の小嶋陽菜(25)が24日、都内でフォトブック「こじはる」(講談社)の発売記念握手会を行った。

 自慢の一冊を手に「25年間のすべてが詰まったフォトブック。グラビアはもちろんなんですが、読み物のページもメンバーが対談してくれたり、充実しています。悩んでいる方に私のゆるい感じの生き方をみて、少しでも肩の力を抜いてもらえたら。私からのクリスマスプレゼントです!」とPRした小嶋。帯には総合プロデューサーの秋元康氏(55)からのコメント「AKB48とは、小嶋陽菜の“ゆるさ”のことである」が添えられており、「他のメンバーと比べてもゆるかったなとは思っていたけど、秋元さんがこの帯をつけてくれたことで、それがお墨付きになった」と喜んだ。

 本書で対談もしている大島優子(25)からも感想が寄せられたといい、「昨日、今までのメンバーのフォトブックとは違った小嶋陽菜らしさが出ていてすごくいいねってメールをもらった。すごくうれしい」。

 グラビアは石垣島での撮りおろし。お気に入りのカットは頬杖をついてキュートな表情を見せているもの。「表情が秋元さんの言葉にぴったり。ゆるキャラみたいに見えるのでお気に入りです。(撮影している時は)何にも考えてないです」とニッコリ。石垣島ではほかの撮影でもその“ゆるさ”は発揮されたようで、「沖縄のビールが飲みたくて、昼間の休憩の時から飲みました。ちょっと赤いなってページがあるかも」とちゃめっけたっぷりに笑った。

 今回のフォトブックではメンバーの中でも、とびきりのグラマーとして知られる小嶋が“手ブラヌード”などセクシーなショットを披露していることでも話題。「キレイに撮っていただければ全然抵抗はない。セクシーショットにも挑戦したので、男性にも女性にも見てもらいたい」と自信を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月24日のニュース