松井玲奈 快方へ…「胃腸炎の症状が治まり大丈夫との事なので」

[ 2013年12月24日 17:48 ]

SKE48の松井玲奈

 「感染性胃腸炎」の可能性が高いと診断され、22日の劇場公演は一部のみの出演、23日の「賛成カワイイ!」(通常盤)全国握手会(岡山)は欠席したSKE48の松井玲奈(22)が24日、交流サイト「Google+」などを更新。「点滴とOS-1でなんとか回復してきています」と熱も下がり、快方に向かっている状態を説明した。

 23日は「薬を飲んでしっかり休んで一刻も早く治るように頑張ります。胃腸炎、熱が凄く上がるし、何も食べられないし、吐き気が酷い」などとつらそうにつづっていた。

 この日は「ご心配かけてすみません。点滴とOS-1でなんとか回復してきています」と脱水状態を補う経口補水液が奏功し、回復傾向にあると明かした。

 「昨日おやすみをいただいたので熱も下がり、基本的な胃腸炎の症状が治まり大丈夫との事なので少しだけお仕事。無事終わったのでゆっくりします」と仕事も復帰したことを報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月24日のニュース