やっくんの遺志受け継ぐ…如月なつきの決意「売名と言われても」

[ 2013年10月13日 14:18 ]

事故で死亡した桜塚やっくんさん

 5日に交通事故で亡くなったお笑いタレントで俳優の桜塚やっくん(享年37=本名・斎藤恭央)さんが所属していた女装バンド「美女♂menZ」のギター担当・如月なつきが13日、改めて、桜塚さんの遺志を継ぐ決意をツイッターにしたためた。

 「反応があまりに凄くて、今回のことで美女♂menZを知った人が本当に多いと思う。こんなの望んでいなかった。四人で、マネージャーと一歩ずつ進んでいくはずだった」と 桜塚さんが亡くなった悲しみとともに、グループに寄せられる関心の大きさに戸惑っている様子がうかがえる。だが「でもきっとやっくんだったら、このチャンスを生かせって言うんだ。彼等が命がけで守ったもの。今度は僕達が守るから、応援してほしい」と続け、徐々に前向きになっていく気持ちの変化をつづっている。

 さらに「天国のやっくんと砂守さんに、やっぱり俺たちがいないとダメだったかってがっかりされたくない。なんだあいつら俺たちがいなくても大丈夫じゃんって安心させてあげたい。今まで甘えすぎていた、頼りすぎていた。売名と言われても、バッシングを受けても、それが意思を継ぐということだと思う」と最後は涙から立ち上がって「遺志を継ぐ」といく強い姿勢がツイートされている。

 メンバーは11日、予定されていた11月のライブイベントに出演すると、所属事務所を通じて発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月13日のニュース