下克上にカープ芸人らも歓喜!有吉「花火上げる」徳井「ドーム行く」

[ 2013年10月13日 18:10 ]

広島のCSファイナルステージ進出を喜ぶ「カープ芸人」の有吉弘行(左)と徳井義実

セ・リーグCSファーストステージ第2戦 広島7―4阪神

(10月13日 甲子園)
 プロ野球・広島がクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3回戦制)で阪神に連勝。ファイナルステージ進出を決めた13日、赤ヘル党の芸能人からも歓喜の声が続々と上がった。

 テレビ朝日「アメトーーク!」の「広島カープ芸人」に名前を連ねるタレントの有吉弘行(39)は自身のツイッターで「カープ勝った!嬉しくて液体が出ちゃう」「お祝いに花火でも上げるかなぁ」と大喜び。

 虎党の陣内智則(39)から「巨人との決勝頑張ってくれ」と言われると「ジン。ありがとう」と感謝。巨人ファンの「さまぁ~ず」三村マサカズ(46)からの「おめでとう!東京ドームで受けて立つ」というエールには「ありがとうございます!」と応じた。

 9回には今季限りで引退する桧山が2死から代打で右越え2ラン。「桧山選手のなんと凄いことか」と相手の粘りも称えた。

 同じくカープ芸人の「チュートリアル」徳井義実(38)は「絶対ドーム観に行く!」と16日から始まる“最終決戦”巨人戦(東京D)を見据えた。

 鯉党で知られるロックバンド「くるり」のボーカル・岸田繁(37)はインターネット観戦。「悲願達成」「全世界の鯉党の皆さん、おめでとう。飲もう!」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月13日のニュース