「さまぁ~ず」大竹 虫垂炎で背が伸びた!?ウドちゃんには「本気でやめて」

[ 2013年10月13日 04:08 ]

「さまぁ~ず」の大竹一樹

「さまぁ~ず」の大竹一樹(45)が13日未明、テレビ朝日のレギュラー番組「さまぁ~ず×さまぁ~ず」に出演。9月に手術をした急性虫垂炎について語った。

 大竹が急性虫垂炎になるのは4度目で、これまでは薬で抑えたことがあったものの、今回は耐え切れず手術を受けることになったと経緯を説明。「手術の前に身長を測ったら171・5センチだった(事務所のプロフィールでは1メートル70)。盲腸で背が伸びた?」と40代にして体が成長した可能性を示唆した。

 また、術後しばらくは声が出せない状態になるが、お見舞いに来た「キャイーン」のウド鈴木(43)がかつら姿にメイクもして笑わせようとしてきたという。「声が出せないときはそういうの対応できないから本気でやめて」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月13日のニュース