ABC―Z 幻の曲を熱唱!あおい輝彦も泣いた

[ 2013年10月7日 06:00 ]

 ジャニーズ事務所の5人組アイドル「A.B.C―Z」の主演舞台「ジャニーズ伝説」が6日、東京・日生劇場で初日を迎えた。

 5人が同事務所最初のグループ「ジャニーズ」などを演じる作品。4日の稽古中に「ジャニーズ」のメンバーだったあおい輝彦(65)と対面。本人の前で「ジャニーズ」が全米デビュー曲としてレコーディングまでしながら発売できなかった楽曲「Never my love」を歌うと、あおいは涙をこぼしていたという。

 劇中であおい役を演じている橋本良亮(20)は「僕役は誰?と聞かれて手を挙げられなかった。失礼のないよう演じたい」と苦笑い。また、A.B.C―Zが「Never…」を新曲にして発売することも決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年10月7日のニュース