×

R・ギア 告白!?ゴクミ「何だか運命を感じました」

[ 2013年5月9日 08:01 ]

14日から全国放送される 「オランジーナ」の新CMに出演するリチャード・ギアと後藤久美子

 米俳優のリチャード・ギア(63)が出演中のサントリー食品インターナショナルの果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」の新CMに、女優の後藤久美子(39)がマドンナ役として出演。14日から全国放送される「別れのとき」編と「告白のとき」編で共演している。

 ギアが「男はつらいよ」の寅さんをモデルにしたTORAを演じるCMシリーズ。後藤は「男はつらいよ」の5作品に出演しており、マドンナ役としては92年公開の第45作「男はつらいよ 寅次郎の青春」以来21年ぶりの登場となる。

 後藤はTORAの親友の少年GENが通う小学校の先生役。凜(りん)とした美しさと優しく聡明(そうめい)な人柄を持つ。「別れのとき」編では、一度はGENの前から旅立つ決心をしたTORAを思いとどまらせ、「告白のとき」編ではTORAに恋の告白を決意させる。思わぬアクシデントや勘違いで、意中の女性になかなか近づけないTORAの熱い思いは麗しきマドンナの心に届くのか。笑いあり、涙ありの甘く切ない恋の物語に仕上がっている。

 ギアと初共演を果たした後藤は、私生活ではフランス人レーサーのジャン・アレジ氏(48)との間に3児をもうけている。「もう一度、寅さんの世界に戻れるとは夢にも思ってなかったので、とても不思議な感覚。フランスと関係の深い私が、こうして呼ばれるなんて何だか運命を感じました」と話している。

 「男はつらいよ」を手掛けた山田洋次監督(81)は今作でも企画内容や細かな演出を指導しており「きっとうまくいくだろうなと思いました」と満足そうに振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2013年5月9日のニュース