長谷川京子、舞台降板の天海祐希にエール「しっかり休んで」

[ 2013年5月9日 15:18 ]

「ベストマザー賞」を受賞した長谷川京子

 女優の長谷川京子(34)が9日、東京・草月ホールで行われた「第6回ベストマザー賞」の授賞式に出席した。芸能部門でベストマザー賞を受賞し「名誉のある賞をありがとうございました」と笑顔。子どもができたことで「足場が不安定だったけど、自分の立ち位置ができたことが自信になった」と胸中を語った。

 2008年10月にロックバンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト新藤晴一(38)と結婚。09年5月に第1子男児を、12年1月には第2子女児を出産した。長女の出産後わずか2カ月で舞台に立つなど、女優業でも変わらず活躍を続けている。育児と仕事の両立に悩むこともあるが、完璧を目指さず「周りに甘えよう」と気負わない姿勢。夫も協力的で、料理や稚園の送り迎えをしてくれると明かし「私が何もしてないみたい」と苦笑した。

 また、心筋梗塞のため、舞台「おのれナポレオン」(4月9日~5月12日、東京芸術劇場)を降板した女優天海祐希(45)については「詳しい情報は入ってきてない。心配です」と沈痛。「本当に元気な方なので、回復も早いと思います。休む時はしっかり休んでいただきたいな」とエールを送った。長谷川は天海と2011年にフジテレビ系ドラマ「BOSS」で共演している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2013年5月9日のニュース