米倉涼子「可愛がっていただいた」仲間由紀恵は紅白での激励に感激

[ 2012年11月15日 08:52 ]

森光子さん死去

 人気俳優たちから「お母さん」と慕われてきた森光子さん。突然の悲報に、芸能界からは悲しむ声が相次ぎ、優しく穏やかな人柄をしのんだ。

 ▼北島三郎(歌手)長き時代にわたる素晴らしき大女優の訃報に接し、寂しく残念な気持ちでいっぱいです。ご冥福を心よりお祈りいたします。

 ▼朝丘雪路(女優)父(日本画家の故伊東深水氏)の代からのお付き合いで、かわいがっていただきました。山田五十鈴さんとともに、目標としていた方。面倒くさがらずに何でも教えてくれた優しい方でした。自分に芸事を教えてくださる方が、いなくなっていくのは寂しい。

 ▼米倉涼子(NHK「ハルとナツ 届かなかった手紙」で共演)本当に多くのことをご指導いただき可愛がっていただきました。いろいろなお話を聞かせてもらったり、私の相談ごとにも真剣に耳を傾けてくださり、多くの時間をご一緒させていただきました。こんな若輩者の私のことを本当に気にかけてくださりました。

 ▼仲間由紀恵(「ハルとナツ 届かなかった手紙」で共演)多くのお仕事をご一緒させていただきました。紅白歌合戦の司会をした時には、森さんが審査員。本番前に「頑張ってくださいね」と励ましていただき、感激しました。いつも役者やスタッフを気遣ってくださり、稽古場や撮影現場にたくさんの差し入れを入れていただきました。温かく現場を見守ってくださいました。ただただ悲しい思いで、胸が痛むばかりです。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月15日のニュース