氷川きよし 7度目有線大賞、臼澤みさき、岩佐美咲が新人賞

[ 2012年11月15日 06:00 ]

第45回日本有線大賞で新人賞を受賞した臼澤みさき

 第45回日本有線大賞が14日、東京・赤坂のTBSで発表され、演歌歌手の氷川きよし(35)が大賞を受賞した。

 2年ぶり7回目。また、中学生歌手の臼澤みさき(14)と、AKB48から演歌歌手としてデビューした岩佐美咲(17)が新人賞を受賞した。臼澤は東日本大震災の被災地である岩手県大槌町在住。小3から習っている民謡を、震災後に慰問した避難所で披露していた。受賞メダルを首にかけ「すごくうれしいです。応援してくださる方に感謝の気持ちを伝えたいです」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月15日のニュース