大原さんと“三姉妹” 石井ふく子プロデューサー「信じられない」

[ 2012年11月15日 06:00 ]

「時間ですよ」に出演した森光子さん(右から2人目)

 森さんが姉、09年8月に62歳で亡くなった女優の大原麗子さんが妹分で、周囲に「三姉妹」と呼ばれる仲だったプロデューサー石井ふく子さん(86)は「先日、病院で会ったばかりだった。耳元で会話もできたので、そんなに悪いとは思っていなかった。信じられない思いです。何と言っていいか分かりません」とショックを隠しきれない様子。

 石井ファミリーの女優で、舞台やTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などで共演した赤木春恵(88)も「言葉になりません。ただそれしか申し上げられません。体調が優れられないことは存じ上げておりましたが、みっちゃんが天国に行ってしまったことを受け止めるには、もう少し時間が必要です」とコメントするのが精いっぱいだった。

 「放浪記」の初演で共演した浜木綿子(77)は「先日、夢でお会いしたばかりだったので、信じられません。まだまだ舞台に立ちたかったと思いますので、あちらにも台本を持っていかれたのではないでしょうか。偉大な女優さんでした」と悼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月15日のニュース