最後の公演も撮影 篠山紀信氏「放浪記写真集出そうと…」

[ 2012年11月15日 07:54 ]

森光子さん死去

 写真家の篠山紀信氏(71)は「僕の写真を気に入ってくれていたみたいで、雑誌の表紙などの撮影があると、よく指名してくれました。“放浪記”も最後の公演まで撮っていて、写真集を出そうという話が進んでいたんですよ」と明かした。

 森さんが88歳の09年1月にはムック本「女優森光子 放浪記2000回へ向けて 大正・昭和・平成 八十八年の軌跡」を集英社から出版。「カメラマンを楽屋に入れない人でしたが、僕は入れてもらえた。お化粧して“女優森光子”になっていく姿も収めました。お年でしたし、大女優ですから、こちらが遠慮がちに撮っていると、森さんが“動きがあった方がいいでしょ”と言いながら、あのカフェで踊る場面のように動いてくれもしたんです。そんなひょうきんなところもありました。残念です」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年11月15日のニュース