映画監督の酒向雄豪氏死去

[ 2012年4月27日 23:56 ]

 映画監督の酒向雄豪氏(さこう・ゆうごう)が24日午後2時47分、誤えん性肺炎のため東京都港区の病院で死去した。84歳。岐阜県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主はめい泰美(やすみ)さん。

 NHK勤務を経て、映画監督になった。インドの古典叙事詩をもとにした日印合作のアニメーション映画「ラーマーヤナ ラーマ王子伝説」に共同監督として参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年4月27日のニュース