AKB48藤江、近野 初冠番組はあまり実用的じゃない?!

[ 2012年4月27日 10:44 ]

DVD化した初の冠番組「藤江れいな・近野莉菜のまだまだこれからッ!」をPRする近野莉菜(左)と藤江れいな

 AKB48の藤江れいな(18)と近野莉菜(19)が都内の所属事務所で、27日に発売したDVD「藤江れいな・近野莉菜のまだまだこれからッ!」(イーネットフロンティア、3990円)をPRした。

 「まだまだこれからッ!」はスカパーのPigooHD/エンタ!371で11年2月から12年3月まで放送された、2人の初冠&レギュラー番組となった成長観察バラエティ。もっと素敵なレディになるべく、様々な「○○力」を身につけるためミッションに挑戦する。

 最も楽しかったと口をそろえたのが「たこやき力」の収録。タコを使わずにたこ焼き作りをせよという指令を受け、変り種たこやきに挑戦。1番上手くできたのは納豆、失敗はグミだったとか。

 そのほか「集中力」「スマイル力」「奇跡力」など様々なお題に1年間応え続け、さぞかし“素敵なレディ”に成長したかと思いきや「番組の趣旨は、達成できたよね」(近野)とやや含みのある表現。というのも「あんまり実用的じゃなかったんですよね、まあ常識力くらいかな」(近野)と苦笑い混じりで振り返った。

 唯一ためになったという「常識力」は、セレブ御用達のマナー教室でカップの持ち方やあいさつ時の頭の角度などを習ったという。「見ている人にも役立つと思います。就職試験の面接にも使えるかも」(藤江)とPRした。

 5月27日には都内でDVD発売イベントも行う予定。「最近2人のイベントがなかなかないので楽しみです」(藤江)と意気込んだ。開始時間、場所等詳細は近日発表予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年4月27日のニュース