尾崎豊さんをCMに起用…コクヨのキャンパスノート

[ 2012年2月20日 21:46 ]

CMで放映される生前の尾崎豊さん(提供写真)

 コクヨS&T(大阪市)は20日、1992年に26歳で亡くなった歌手の尾崎豊さんを、主力商品「Campus(キャンパス)ノート」シリーズのCMに起用すると発表した。同社によると、尾崎さんが生前、歌詞や自分の思いをつづったノートにキャンパスノートも含まれていたという。

 コクヨS&Tは「言葉と向き合ってきた尾崎さんの姿を通じて、手書きの良さをPRしたい」と説明。20日には尾崎さんが五十数冊の創作ノートを残していたことが判明したが、同社は「CM発表と重なったのは偶然」としている。

 CMは27日から3月7日まで放映され、尾崎さんの肉声や未発表の音源などが登場する。60秒のロングバージョンも、TBSとMBS(毎日放送)で26日午後6時59分から1回限りで放映される。26日からは同社のホームページ上に専用サイトが開設され、尾崎さんの直筆ノートを公開するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年2月20日のニュース