前田耕陽の妻・海原ともこ 子宮筋腫の手術受けていた

[ 2012年2月20日 07:49 ]

 姉妹漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」の姉でボケ担当の海原ともこ(40)が4、5年前に見つかった子宮筋腫の手術を受けていたことが19日、所属先から発表された。

 ともこは1月16日に大阪市内の病院に入院。翌17日に切除手術を行い、25日に退院した。術後の経過は良好で、「いち早く完全復帰したいです!」とコメント。現在は自宅療養しながら徐々にテレビ収録の仕事を再開している。大阪・なんばグランド花月などへの舞台出演は、体調面を考慮して2月いっぱいは控える。

 ともこは、06年8月に俳優の前田耕陽(43)と結婚。07年4月に第1子を出産している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年2月20日のニュース