さすがの快走!猫ひろしにコーチ太鼓判「2時間25分切れる」

[ 2012年2月20日 14:45 ]

「ワハハ本舗の第1回大マラソン祭」に参加、マラソン中におどける猫ひろし

 カンボジア国籍でロンドン五輪のマラソン出場を目指すお笑いタレントの猫ひろし(34)が20日、東京・代々木公園陸上競技場で行われた「ワハハ本舗の第1回大マラソン祭」に登場。圧倒的な速さを見せつけた。

 スタートこそ全力で飛び出したオイル上村(31)に先行を許したものの、200メートル付近でトップに立つとその後は独走。終盤には1キロ3分30秒を切るペースを刻み、1時間で15・4キロを駆け抜けた。

 5日に行われた別府大分毎日マラソンでは自己最高の2時間30分26秒をマーク。猫のコーチを務める中島進さんはこの日解説として登場し「8月にロンドン走れれば、気温にもよるんですけど(2時間)25分は切れるかな」と記録更新へ太鼓判を押した。

 ワハハ本舗の第1回大マラソン祭は、4月14日からのWAHAHA本舗全体公演「ミラクル」製作発表と猫の五輪出場を祈願して開催。猫は「ロンドン五輪に出て、金メダルが取れたらミラクル」と公演名を絡めつつ意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年2月20日のニュース