「嵐」櫻井翔 終戦直後に「まるでタイムスリップ」

[ 2012年2月20日 06:00 ]

 「嵐」の櫻井翔(30)が19日、横浜市の緑山スタジオで、TBSの3夜連続ドラマ「ブラックボード」(4月5~7日後9・00)の撮影を行った。

 教師の姿を通じて、日本人とは何かを問う作品。櫻井は第1夜の主演で、戦地から帰還した終戦直後の教師役。当時の町並みを表現したセットで、戦死した兄の妻役の宮沢りえ(38)、その息子役の鈴木福(7)と息の合った演技を見せた。「当時の風景が目の前に存在していると、まるでタイムスリップしたかのような感覚になります」と感想。撮影は3月中旬までの予定。生徒役で中村蒼(20)と菅田将暉(18)が出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2012年2月20日のニュース