「出られないなら自殺する」寺島しのぶ 全裸ラブシーンで映画賞総なめ

[ 2012年2月20日 07:35 ]

 女優寺島しのぶ(39)が妊娠していることが19日、分かった。初期の3カ月とみられる。

 寺島は1972年(昭47)12月28日、京都市生まれ。歌舞伎俳優尾上菊五郎と映画女優・富司純子の長女として誕生した。07年2月にフランス人アートディレクターのローラン・グナシア氏と結婚し、本名は寺嶋・グナシア・忍。

 青学大在学中に文学座に入り、93年に初舞台を踏んだ。03年に主演した映画「赤目四十八瀧心中未遂」の演技が評価され、第58回毎日映画コンクール女優主演賞など映画賞を総なめ。同作は全裸のラブシーンがあり、当初は母の富司が猛反対。「出られないなら自殺します」と説得した。以後、映画「愛の流刑地」(06年)やNHK大河ドラマ「龍馬伝」(10年)など話題作に出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年2月20日のニュース