小雪 5年ぶりに来日のスコセッシ監督に花束贈呈

[ 2012年2月17日 06:00 ]

産後初めて公の場に姿を見せた小雪(右)とマーティン・スコセッシ監督

 世界の巨匠マーティン・スコセッシ監督(69)が16日、製作した映画「ヒューゴの不思議な発明」(3月1日公開、パラマウントピクチャーズジャパン配給)の記者会見を都内で行った。

 日本公開に先駆けて5年ぶりに来日。特別ゲストで招かれた女優の小雪(35)から花束を贈呈されると、笑いながら日本語で「アリガトウ」と答えた。今回の作品は自身初めて3Dに挑戦し、既に本年度のアカデミー賞最多11部門にノミネートされている。エイサ・バターフィールド(14)扮する主人公の少年ヒューゴが機械人形の秘密を解き明かす物語に「これまでのものとはタイプが異なり、私にとって個人的な作品です」と思い入れを語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年2月17日のニュース