監督も主演も“肉体派” 伊勢谷友介「どんな作品だ!」

[ 2012年2月17日 09:07 ]

監督第2作「セイジ―陸の魚―」(18日公開)をPRした伊勢谷友介

 俳優の伊勢谷友介(35)が16日、大阪市内で会見し、映画「カクト」以来8年ぶりとなる監督第2作「「セイジ―陸の魚―」(18日公開)をPRした。

 構想に5年をかけた意欲作は映画「あしたのジョー」でボクサー・力石徹役を務めるために肉体改造した直後に撮影開始。森山未來(27)とともにダブル主演した西島秀俊(40)も役づくりのためにダイエットし、劇中で見事な筋肉美を披露していることに触れて、「こんなに体の出来上がった監督と主演はいない。どんな作品だ!」と話し、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年2月17日のニュース