日本シリーズ中継のTBSに苦情150件

[ 2011年11月22日 07:27 ]

優勝インタビューで言葉を詰まらすソフトバンク・秋山監督

 20日にプロ野球の日本シリーズ第7戦「ソフトバンク―中日」を放送したTBSに約150件の苦情が寄せられていたことが21日、分かった。

 同局によると、ソフトバンクの秋山幸二監督の優勝インタビュー中に放送が打ち切られたことに対する苦情だったという。打ち切り後に放送されたドラマ「南極大陸」の平均視聴率は19・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、先週15日から5・9ポイント上昇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年11月22日のニュース