ボタバラ復活 再びいびられる大河内奈々子「ドレス破かれるかと…」

[ 2011年11月18日 14:01 ]

サンセイアールアンドティ「CR 牡丹と薔薇」新機種発表会に登場した大河内奈々子
Photo By スポニチ

 女優の大河内奈々子(34)が18日、都内で行われたサンセイアールアンドティ「CR 牡丹と薔薇」新機種発表会に小沢真珠(34)とともに出席した。

 「牡丹と薔薇」は04年に放送され、大人気となった東海テレビの“昼ドラ”。主人公のぼたんを演じた大河内は「今でも“ぼたん”だって皆さんが覚えててくれるのでうれしいですね。(ぼたんのおかげで)やまとなでしこのような、やさしいイメージがあるみたいで私はラッキーでしたね」と微笑んだ。

 7年ぶりに再会した小沢については「変わらないなって思いました。安心感もあるし、ずっとハードな撮影を一緒に過ごしてきたので、すごくよく知っている感じがして、7年会わなくても、昨日も会っていたような感覚はありますね」。

 新機種用に“いびり”シーンなどを撮り下ろした2人は発表会にもその時のドレスの衣装で登場。大河内は「撮影をもう一度やるって言われて、ドレスを着るって聞いた時は破かれるのかなって思ったりもしてたんです」と苦笑いしながら、「バトルしたりするシーンはどれもハードで印象的だったので、忘れられないですね」としみじみ語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年11月18日のニュース