殺人の可能性も…米女優ナタリー・ウッドさんの水死再捜査

[ 2011年11月18日 23:45 ]

 18日のAP通信によると、米ロサンゼルス郡保安官事務所は、映画「ウエスト・サイド物語」などで知られた米女優ナタリー・ウッドさんが1981年に43歳で水死した事故について、殺人事件担当者が再捜査を始めたと17日明らかにした。

 ウッドさんは81年11月、カリフォルニア州南部沖で夫の俳優ロバート・ワグナーさんらと乗っていたヨットから行方不明となり、水死体で見つかった。当局はヨットから滑り落ちるなどした事故死と判断していた。

 保安官事務所はウッドさんの死に関する新たな情報があり、再捜査を決めたとしている。米紙ロサンゼルス・タイムズは、保安官事務所がヨット船長の証言に関心を持っていると伝えた。船長は著書で、ヨットで口論があったと記述しているという。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年11月18日のニュース