TKO木本が暴露「2人でウルウルしてるんですよ」

[ 2011年11月18日 09:29 ]

商品の唐揚げをほおばる木下隆行(右)と実母の木下定子さん

 お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(40)木下隆行(39)と、木下の母・定子さん(65)が17日、サークルK晴海センタービル店で行われたイベントに登場した。

 定子さんが経営する大阪の人気唐揚げ専門店「空飛ぶからあげ」の監修による「からあげ&コロッケ弁当」「空飛ぶからあげ棒」が17日から全国のサークルKサンクスで発売。併せて、借金地獄から年商20億円の飲食グループを築いた半生をつづった著書「きのったまオカン」(講談社)の発売を記念して行われたイベント。

 木本から「普通有名になってから(本を)出すんですよ!すぐ出しすぎや!」と指摘された定子さんは「サークルKサンクスに便乗して…」とちゃっかり。定子さんに厳しく突っ込むと木本は「なんでお前司会や!」と木下から怒られれ、仲の良い親子にタジタジ。「控室で2人で(著書を)読んでウルウルしてるんですよ。僕の居場所がないっていう…」(木本)と漏らした。

 「母親をただただ尊敬ですよね。この本見て改めて母親のすごさを知りました」と木下。「かわいいでしょ。強いんですよ、弱いところみたことないんですよ」と実母の魅力を語ったが、理想の女性かと聞かれると「ちょっと違うなあ」と首をかしげた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年11月18日のニュース