芦田愛菜が新境地 「ライアーゲーム」でクールな敵役

[ 2011年11月18日 06:00 ]

映画「ライアーゲーム」でクールな敵役を演じる芦田愛菜

 芦田愛菜(7)が映画「ライアーゲーム―再生―」(監督松山博昭、来年3月3日公開)でクールな敵役を演じる。億単位の金を賭けたゲームと心理戦で、漫画やドラマもヒットした人気シリーズ。主演の松田翔太(26)、多部未華子(22)らが挑む“イス取りゲーム”の運営事務局員「アリス」役で、天才的頭脳を持ち松田らを陥れる。

 愛らしい笑顔は今回は封印。未経験の冷酷な演技に「目や体が動かないよう気をつけています」と話している。黒ずくめの衣装も初めてで「クールなお洋服は着てみたかったので、早く本番が来ないかなとワクワクしていました」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年11月18日のニュース